身体のことはお気軽にご相談ください


HOME > GUIDE1

受付時間

受付時間

平日
午前 8:00~11:30
午後 3:00~7:00

土曜日
午前 8:00~12:00

お休み
日曜日・祭日
土曜日 午後
 
*緊急・時間外にご来院の方は、お電話でお問い合わせください。
電話:0265-72-3713



ご案内 

骨折・脱臼の処置について

 年間約50症例の骨折・脱臼を治療しております。
 骨折・脱臼の初回整復・固定は、長年の実績のもと、丁寧にいたしております。
 初回に骨折・脱臼と判断した場合には、近隣の整形外科医院等、医師と連絡を密にとりながら治療いたします。
 手術後の骨折・脱臼について、機能回復処置も行っております。

※ 骨折の治療には医師の同意が必要です。
  医師の指示の無い骨折の後療は行えません。

※ もし初検の段階で外科、内科疾患等分野外の症状が見られた場合、
速やかに専門の医科をご紹介いたします。

※ 当院には、国家資格をもった女性スタッフがいます。

  女性の方もお気軽にご来院ください。


超音波画像観察(エコー)について

 当院での画像観察は、メディスンジャパン製と日立製のエコーを導入し、観察を行っております。
 軟部組織(筋、腱、靭帯など)や骨の表面的な状態を観察することができます。
 X線検査のように放射線を浴びることの無い、安全な観察法なので、生体組織への影響はありません。妊娠の方や高血圧の方でも安心して使用できます。
 当院は、日本超音波骨軟組織学会の会員です。観察は、学会の指針 コンプライアンスに基づいて行います。

 

※ 当院では、日本超音波骨軟組織学会の指導を受けていない部位(腹部、頸部前面、等 運動器以外の部位)の観察は一切行えません。ご了承ください。
 なお、超音波観察は脊椎(頸椎・胸椎・腰椎)については得意ではありませんので当院では積極的に行えません。

※ 女性の胸・肋部損傷の病態把握は、女性スタッフが行います。


治療の流れ

 問診・検査 

 まずは、問診を行います。
痛みの原因、症状、どういった動きで痛みが出るのかなど、細かくお聞きします。
問診での調査をもとに、検査・画像観察を行います。

 検査は、痛みや不調の原因を的確に分析するために必要です。
医学的検査、可動域検査、筋力検査、知覚検査などを行っていきます。

 画像観察は、傷病の状態によって観察いたします。
主に軟部組織(筋・腱・靭帯など)の損傷を観察します。
痛みのある部位に炎症があるかを確認したり、組織の硬さを確認することができます。


物理療法

 問診・検査をもとに、低周波・干渉波治療器を用いた施術や、ローリングベッドなどを用いた施術を行います。
 状況に応じて、スポーツ選手が使用している事でおなじみの超音波治療器を用いた施術を行っています。
 
 はじめて電気療法をされる方も安心して行えるように、国家資格のあるスタッフが患部に施術していきます。


手技療法

 手技療法では、痛みのある患部、また患部の周辺の筋肉・軟部組織に対し行う治療法です。
 筋肉や軟部組織をゆるめたり、ストレッチしていきます。
 当院では、オステオパシー療法、東洋医学療法、スポーツマッサージなどを行っています。


アドバイス

 施術前と施術後のお身体の具合をチェックし、今後のアドバイスをします。
 
 自宅での生活の仕方や、お仕事・学校での過ごし方、スポーツの際の注意点、どのようなトレーニングをしたらよいかなど、状況にあわせて細かくアドバイスします。
 
 気になることや今後のことでご質問があれば、お気軽にご相談下さい。